Atelier muuco 

<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ムーコの仲間たち・5

e0189066_11211015.jpg

マニマニも紹介していきましょう。

彼は、ムーコの国の住人の中でも一風かわった存在。
見た目がムーコ族と違うこともありますが
ムーコたちとは少し違う時間の中で
(時間軸が違うというのでしょうか)
生きているようです。

ムーコたちの足の辺りが彼の居場所。
1日のほとんどを眠って過ごしていますが
よく移動はしています。
いろんな所で眠れるので「マニマニの特技だね」と
みんなが口を揃えて言いますが
マニマニにとっては普通のことのようです。

ソイとは親友だそうです(ソイの話はまた今度に)。
[PR]
by muuco-muumei | 2011-01-31 11:21 | ムーコの国の話

ムーコの仲間たち・4

e0189066_1035331.jpg

今度はポメリのお話です。
ポメリは、花畑の中に家を持ち、
毎朝お花を摘むのが日課。
摘んだお花は家のいろんな場所に飾られます。

だからお花は大の親友。
虫たちとも世間話をして楽しみます。
「明日の天気はどうかしら?」
「あの地底には、誰か棲んでるの?」

カゴの中には大事なものが入っています。
虫ぶえ、花を切るハサミ、シャベル。それとハンカチにティッシュ。
[PR]
by muuco-muumei | 2011-01-31 10:35 | ムーコの国の話

ムーコの仲間たち・3

e0189066_16232491.jpg

今日はミタス夫妻の紹介です。

ミタス夫妻は文化的な二人。
美術館に行ったり、素敵な喫茶店に通ったり、
沢山の書物を読んでいます。
二人の思考の深さは目をみはるものがあり、
大きなミタスは美術評論の本を出版するほど。
小さなミタスも知識が豊富で、
また料理上手でもあり、料理本を出版しています。

しかし、頭の帽子を取ると
大きなミタスはまるで酔ったようになり、
小さなミタスはお肉を食べると
その場で眠ってしまう、というのが弱点です。
[PR]
by muuco-muumei | 2011-01-29 16:23 | ムーコの国の話

ムーコの仲間たち・2

e0189066_9112335.jpg

今日はクマミィとツマミィのお話です。

大きな方がクマミィ、小さな方がツマミィ。
血は繋がっていませんが、祖先は同じようです。
二人はいつも一緒に行動し、勇敢な冒険家でもあります。

クマミィの特技は、
イメージしたものを長い頭でつくること。
雨が降ったら傘になったり、
冒険の途中で舟に乗った時は帆になったり。
ツマミィは、上手く形に出来なくてまだまだ修行中。
「クマミィはすごいなぁ…」というのが口癖です。
[PR]
by muuco-muumei | 2011-01-28 09:11 | ムーコの国の話

ムーコの仲間たち・1

e0189066_9511870.jpg

今日はオネストの紹介です。

オネストは、ストライプ模様がトレードマーク。
1人の時間を好み、たまにふらっと一人旅に出掛けることがありますが、
人見知りで臆病な所もあります。
頭が良くて物知りなので、何かわからないことがあると、みんなオネストに聞きにくるのだとか。
ムーコの家のすぐ近くに住んでいて、趣味は、寝ることと、ゼリー作りです。
[PR]
by muuco-muumei | 2011-01-27 09:51 | ムーコの国の話

ムーコとムーメイ

e0189066_1523452.jpg

まずは、主要のムーコの紹介をしていきましょう。

この、足の生えた楕円の形をしたものがムーコ。
そして、その隣にいるのがムーメイ、
植物の赤ちゃんです。

二人は森で出会いました。
ムーメイの足が土に埋まって泣いている所を
ムーコが助けたのが出会い。
それから2人は一緒に暮らすようになりました。

のんびりやのムーコと、元気いっぱいのムーメイ。
2人のエピソードは沢山あります、
ムーメイの地元に遊びに行った話や、
花の喫茶店でお茶をした話、
畑で作っている実の収穫の話などなど…、
また、おいおい話していきますね。

次回は、ムーコの仲間たちを紹介したいと思います。
[PR]
by muuco-muumei | 2011-01-23 15:23 | ムーコの国の話

京都は今日も雪が降りました。

e0189066_11464320.jpg

年が明けまして、
ムーコの国の調査も進んでいます。
あともう少しでノート一冊分になる所。。

調査となると、
ムーコたちへの詳しい聞き込みが必要ですから、
することが多いこの頃です。

ムーコの国で、
今は20ほどのムーコと仲良くなることができました。
しかし、まだまだムーコの国の住人はいるようです。
これから素敵なムーコたちを、
皆さんにも紹介していけたらと思っています。

ムーコ学会の事務所になりつつある(!?)
私の町家より。
[PR]
by muuco-muumei | 2011-01-10 11:46 | 日々の話

あけましておめでとうございます。

2011年が明けました。
私にとっては京都に住み始めて2年目のお正月です。
京都の私の町家は、雪に包まれて美しく真っ白になりました。

年末は地元の群馬県に帰省しているのですが、
久しぶりに見た群馬の山々の景色に凄みがあって驚きました。
山々は綺麗で、堂々と、寒空の下でひっそりとして動きません。
しばらく山を見ていたら、ムーコを作り始めたときを思い出しました。

数年前に体調を壊していたとき、私はよく窓から外を眺めていました。
窓の外には、遠く大きく浅間山や赤城山。すっと物も言わずに堂々と佇んでいる。
ずっと見ていたら、私は山になりたくなりました。
そう思ったとたん、私は山となり、町や村を見下ろしていた。
地平線にごろんと大きく横たわって、心ごと、伸びをした気分で。
大きいものになって地球にいる、なんてすがすがしい。

それから、太陽や月、雲になった気分にもなり、
そのあと、山になって見下ろして見ていた家や、道や、木々や小さな草にもなった。

いろんなものに実際になった、もちろん空想の中で。
それは、なんという開放感。

ムーコはいろんなものの中にいるのですが、
その考え方は、この空想体験から始まった気もします。

いまや、ムーコは私の分身のようですが、
もしかしたら、私自身がいろんなものの中にいるのかもしれません。
[PR]
by muuco-muumei | 2011-01-02 21:37 | 日々の話