Atelier muuco 

文学のおくりもの

静かな朝だ。
町はまだ闇におおわれて、やすらかにベットに眠っている。
夏の気配が天気にみなぎり、
風の感触もふさわしく、
世界は、深く、ゆっくりと、
暖かな呼吸をしていた。
起きあがって、窓からからだをのりだしてごらんよ。
いま、ほんとうに自由で、生きている時間がはじまるのだから。
夏の最初の朝だ。


*レイ・ブラッドベリ「たんぽぽのお酒」 冒頭文より
[PR]
by muuco-muumei | 2011-04-13 09:18 | 日々の話